今流行りの副業の形を、週末起業にしたらどうなると思いますか?

D.Oの心のしくみや頭の中はこんな感じ


D.O(@Deeooo954)です。


実は僕は、このブログ運営を副業でやってます。

正しくは、週末起業でやってます。

副業も週末起業も、本業を行いながら、2つ目以降に行う業務のことを言いますが、

そうやって聞くと、副業って言葉や意味は分かるけど、

週末起業ってどういうものなの?って方も居ると思います。

そしてその2つはどこがどう違うのか。

実はこの2つには大きな違いがあり、その違いを知っておくと

もう一つ仕事を掛け持つってこんなにも楽しいのかと、

「ダブルワーク」へのイメージがガラッと変わるかも知れません。

このダブルワークについて僕が一番伝えたいことが、

本業だけじゃ生活が苦しいって方が副業をやっているという世の中のイメージに対して、

自分が心からやりたいことを本業だけじゃ達成できないって方が週末起業をやっているということです。

しかも時間の枠に縛られず、自身で計画を立てて進められるので、

その自由さがゆえ、
本業への差し支えが極めてありません

この今流行りのダブルワークですが、自分の立場や状況に合わせてしっかりと選ぶことで、

より凄い能力を発揮できたり、本業への差支えを防ぎながらも収入UPが達成でき、

しかも本業をやりながらでもずっと続けていけるようにできるので、

やりたいという方は、この2つの差や違いを捉えた上で選択して始めて欲しいと思います。


副業と週末起業の具体的な差や違い


副業と週末起業の決定的な違いは、「自分を自分で使うか、自分が誰かに使われるか」です。

副業は、誰かに雇用されて働きお金を稼ぎますが、

週末起業は、自分で事業をしお金を儲けて行きます。

副業では基本的に、誰かの運営を自分が手伝う形式なため、心から自分のやりたいことができる訳ではなく、

どちらかと言えば、すぐに約束されたお金を手にすることを主の目的として働くものです

一方、週末起業では、自分自身で考えながら運営する形式なため、結果が約束されるものはないですが、

自分の納得が行くように、そして思い描いた通りに動けるので、楽しみながらお金を得ていくことができます

副業は、収入が基本的に決まっていますが(上限があったり、時間固定給だったり)、

週末起業は、収入はやった分無限に発生させることができます。

このように、副業には決まった枠がありますが、週末起業には決められた枠がないのです。


目的によってどちらを選ぶのかが大切な理由


副業は、働けばすぐに決まったお金が手に入るので、計画的にお金を求めることができます

なので、お金が必要だという目的であれば、そしてそのお金が具体的にいつ必要なのかがハッキリ出ている場合は、こちらが有効です

週末起業は、いつお金がどのくらい受け取れるのかが確定しません。

ですが、ライフワーク(人生での自分の務め)を得て活躍したい場合や、自分の能力を売って大活躍したい場合は、こちらが有効です

要は、優先順位が、お金か、幸せか、ということで選ぶことが大切です。

なので、期間限定で真っ先にお金が要る人は副業をする方がいいと思いますし、

無期限で無上限でお金を得たい人は、対価を得るまでに時間がかかっても、

週末起業をした方がいいと思います。


副業は雇用だからアルバイトだけど、週末起業は事業だからインディーズ


この2つは始める前に、何を得たいのかという目的をハッキリさせてから選ぶ必要があるので、

僕は、「副業はアルバイト」「週末起業はインディーズ」と例えています。

こうすることで僕は、自分の中の価値観を大切にしながら、

週末起業を営む自分のマインドをセットしたり、自分をブランド化しています。

週末起業は、スキマ時間を活用して仕事をしていく形から、本業より物質的な価値観を見出しにくいこともあるでしょうが、

心から楽しくやれるのはこの週末型の起業ですよね。

僕は10代の終わりごろからずっと、仕事の時間外や休日を使って音楽活動を展開して来ていますが、

これって今から思えば、ずっと無意識に週末起業をやって来ていたってことになります

自分達が生み出す作品やステージパフォーマンスを販売して収益を上げ、その活動にかかる経費を精算しながら、

だんだんと名前が知れ渡って行っては、より大きな相手から依頼が来て報酬を頂いてきたわけです。

そのように進んで行った僕等は、やればやるだけ発展するから楽しくて仕方なかったし、

モチベーションが上がる感覚に感謝したり、自分のブランドを持てる幸せを感じたりして、

例え赤字となる時があっても、この活動が失えないモノにまでなってました。

インディーズって、活躍が売れていく仕組みなので、

アルバイトのように、「時が来たら終わり」にならないで、

やり方次第では、永遠に終わらせないで、活躍をお金に換えて行けるんです


僕のように、もう終えた活動をネタにして、10年以上前にしてきた体験をネタにして、

これからの未来や現在に向けて情報や知恵や体験を販売し、お金を得ることができるんですから。

これらの就労形態をまとめて「複業」と表現することでモチベーションが上がる


皆さんはどう思いましたか?

どちらをやるにしても、誰もが自分の中でちゃんとした理由があり、

それらへ力をかけながらお金を稼いでいくと思います。

なので、副業だとか週末起業だとか、どちらが良くてどちらが悪いって話でもないと思うので、

これらをまとめて「複業」と表現して捉えるようにすれば、

どちらも価値を持って取り組んでいけるものになると思うんです。

複業をやるということは、好きなことでお金を稼ぐ幸せや達成感、

そして自分自身の力で世の中に活躍していることを、他の人から求められることに

感謝ができる貴重な体験とこの気持ちを人生で積み上げることだから、

結局、「複業」って「福業」なんですね。

自分のレベルで行えて、人生にとってこんなに奉公や貢献ができることは、

どう考えても、みんなを幸せにしていきます。

それが結局、自分自身を幸せにする最高の方法となるんです。

そして人は、自分の気持ちが幸せに満たされてから初めて、

お金が付いてきては溢れるようになって行くんですね。


僕はいつも、自分の幸せ度合いを数字で表してるモノって、お金だと思ってます。

お金があるから心が幸せ。ではなく、心が幸せだからお金がある。

きっとこの順番が正しいです。

そう思えば、やっぱ「自分でやる」形となる、週末起業を僕はオススメしたいです

副業は単なる手段として自分を切り売りする就労ですが、

週末起業は自分を世の中に全開で売り出して、心から欲しい人に買ってもらえるから、

最終的に、自分が生まれて来た本当の理由を見つけ出すことまでできてしまうからです。

週末起業、始めてみようかな。って思った方、

どう始めたらいいのか分からない時は気軽に連絡して頂ければ、始め方をアドバイスします(^^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました