CD

日常の中での発見

CDとレコードの音質が違う原因はコレだった

CDとレコードの音質が違う原因は、それぞれに記録されている形式の違いによって生み出されます。その違いは、「点」と「線」。 CDは光を使用し、「点」を断続的に読み取っていることで音が出て、レコードは針を使用し、「線」を連続的に読み取っていることで音が出ます。
タイトルとURLをコピーしました