木梨憲武というミュージシャン

芸能


エンターテインメントやミュージックワークのことを

情報発信するのが性に合っているなと実感し始めてる、

D.O(Deeooo954)です。

ん?ミュージシャンの木梨憲武?
え?あの…のりさんのこと?

そうです。皆さんご存知、とんねるずの
のりさんです。

もちろん、長きに亘って大人気の芸人さんですが、

あの個性からもお分かりの通り、多彩な才能をお持ちの方でして、

絵は書くし、デザインはするし、けど本業は自転車屋さんで、

元々アーティスティックな一面がある方なんですが、

そんなのりさんが、とうとう今歳で

本格的にミュージシャンになってしまいました。


とんねるずからソロデビューした、木梨憲武。


今までには、のりさん一人で、

とんねるずの曲を中心に披露するコンサートを行ったり、

他の大物ミュージシャン達とコラボして曲をリリースしたりはありましたが、

なんと57歳の時に、完全に一人で、

自身のレーベル「木梨レコード」からデビューしちゃいました

2019年10月24日に、4曲入りのEP

「木梨ファンク 〜NORI NORI NO-RI〜」を配信リリースし、

今までとんねるずで出してきた曲のエッセンスを感じさせながらも、まるで違うとも言える、

現代のサウンドのオイシイところをメチャメチャ取り入れた楽曲揃いになっていて、

これがまたとってもいいんです!!

ヒゲダン顔負けの、ファンキーでノリノリな(ノリノリノーリな)作品で、

とってもオシャレで耳馴染みのいい楽曲ばかりなんです。


このEPの1曲目に、「GG STAND UP!!」という、

ジジイになった自分を唄ってる曲があるのですが、

足腰痛いジジイになったけど、やることなすことが

爆発的に大ヒットしていたバブル期を振り返れば、

まだ負けちゃいられねぇ!

ジジイになっても変わらず楽しもうぜ!!
と唄うノリノリノーリな曲で、

これがメチャメチャいいんです!!

この曲なんと、作曲した人がB’zの松本孝弘さんでして、

曲調は全然B’zのようなRockではないのに

え?B’zみたいで面白い!!と、

僕は感動しましたT^T

これまたこの曲の誕生秘話が感動的でして、

のりさんが麻布十番で飲んでたその帰り、

道端で偶然松本さんとすれ違ったので挨拶したらしいんですが、

その時にあのノリで「曲を書いてくれませんか?」って

思い付きでお願いしたら、

二つ返事で決まったとのことでした(笑)

あと、のりさんは藤井フミヤさんと親戚だということで、

のりさんらしく、フミヤさんに書いてもらった曲もあるし、

のりさんの奥さんである、女優の安田成美さんに宛てた

ラブソングまで収録されてまして、

これがまたのりさんらしいメッセージが届けられていて、

コレ、恥ずかしがりながら伝えてんじゃないの?ってくらい、

素敵で面白い曲まで入ってます。

もうしょっぱなから、バチバチにバラエティーな作品で、

音楽って、ミュージシャンって、こうであるべきなんじゃね?と、

本質を見た気分でしたよT^T


リリース作品をチェック!
木梨ファンク~NORI NORI NO-RI~

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=diskosk-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B07Z86D5N3&linkId=2d180cab439e34e36e346385b496996c&bc1=ffffff<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr


そのデビューEPのリリースから立て続けにリリースされたのがコチラ↓↓↓


その名も、「木梨ファンク ザ・ベスト」

2019年12月11日にリリースされたこの作品、

タイトルでベストって言っちゃってるくらい、このアルバムはホント凄かった

のりさん57歳は、感受性やセンスが
やっぱ凄いってことがハッキリしたと言いたいくらいの作品で、

EDMやDUBの要素がある曲まで入ってて、

こんなにもポップで分かりやすくていい曲ばかりで
現代的な作品って今までにあった?

と思うくらいにビックリな、

もはや愛聴盤となっています。

しかもそれぞれの曲でfeat.してるアーティストが豪華過ぎで、

そのアーティストが曲提供しているのがよく分かるし、

そのアーティストの曲をのりさんが唄ってるって感じてしまうほどに、

のりさんのヴォーカルがどの曲にも絶妙にもマッチしてるんです。

EPと同様、松本孝弘、藤井フミヤ、その他に、

久保田利伸、AI、SALUが提供している曲はもちろん、

それ以外に収録されている曲も非常にツカミがよくて、

のりさんって、クラブ系アーティストでしたっけ?と訊きたくなるほどに、凄いです。

コレ、聴いたら分かりますよ(-ω-)y-


リリース作品をチェック!!
木梨ファンク ザ・ベスト

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=diskosk-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B082BDFNBC&linkId=6ff56de0baabff4ba21d9e88a13be13c&bc1=ffffff<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr



土曜朝6時 木梨の会。というラジオ番組


そして、TBSラジオで毎週土曜日の朝6時から放送している、

のりさんの看板番組があるんですが、

またこれが朝っぱらから面白すぎるんです。

芸人さんがギャグやお笑いで笑わせてくれる
って感じのよくある面白さではなく、

のりさんが番組を通して、あの調子で思い付きで色んなことを言っては、

それが実現されてしまって、番組の企画となって進んでいくんです。


それがホント面白くて可笑しくて、
コレ、夢のある番組やがな!!って
誰もが思うくらいに楽しいんです。

とにかく、色んな人を巻き込んでは、

ビックリするような面白い展開で進んでいくので、

一回聴いたら、毎週聴かないと、

気になってしゃあなくなるのです(笑)

番組のパーソナリティーやアナウンサーが
キャストとして企画をやっていくのが
普通の番組の流れなんですが、

のりさんは、一般人や
番組の表舞台に特に関係のない人物ばっかり捕まえては、

急に「それ、やるから。」って言って、
物事をやるから、可笑しいんです(笑)

番組のスポンサー企業の担当者さんとか、
番組のスタッフとか、番組のリスナーとか、

番組中に交通情報を伝える
道路交通情報センター
(警視庁)の担当の人にまで、

みんなに、とんでもないことを
生放送中に急に言うんです(笑)

んで、いつもそれが本当に実現されるんです。

そんな番組ですが、TBSの女子アナ3名が週替わりでアシスタントをしながら、

早朝から楽しく賑やかにやってます。

タイトルは、「土曜朝6時 木梨の会。」

その楽しい様子は、TBSラジオ
<AM954KHz-FM90.5MHz>で
毎週土曜日のAM6:00からOn Air!!

関東エリアにお住まいでない方も、
朝早くて起きれない方も、

radikoで、タイムフリー機能やエリアフリー機能で聴けますので、
気軽に聴いてみてください。


ラジオをインターネットで聴こう!!
radiko.jp

TBSラジオ 土曜朝6時 木梨の会。生放送の様子


この番組では、「木梨にホウレンソウの会」というコーナーがあって、

そのコーナーに、番組のオフィシャルパートナーとして、

月替わりで番組のスポンサー企業の担当の方が

自社の商品のPRにやってくるんですが、

こちら、「サッポロ一番塩ラーメン」などで有名な、

サンヨー食品の広報宣伝部部長、福井さんと言いまして、

いつも、サッポロ一番の美味しい食べ方を教えに来てくれるんです。

TBSラジオ 土曜朝6時 木梨の会。 生放送の様子


福井さんはそれだけのためにやって来ているハズなんですが、

なぜかいつものりさんにヘンなことをお願いされたりしていて、

のりさんのその場の思い付きの一言で

なんでもさせられてしまうんです。

例えば、ジャニーズ事務所に大量のサッポロ一番のラーメンを送らされたり、

コーナー中にいつも、サッポロ一番のラーメンを作って食べるんですが、

のりさんがラーメンと一緒におにぎりが食べたくなったから、

本番中に「福井さん、コンビニに行っておにぎり買ってきて。」ってパシリにされたり、
(さすがに本当に行ってはいませんが笑)

のりさんから番組の生本番中に
聞かされてないことを急に言われては
いつもさせられてしまうんです。

んで挙句の果てに、RADIO EXPOという、
TBSラジオのビッグフェスのステージに出演させられて、


4000人の前で歌を唄わされてしまってました(笑)

GYAO! 木梨の貝。#63より


単なるスポンサーさんとして、番組に宣伝に来てるだけだったのに(笑)

GYAO! 木梨の貝。#63より


それからの福井さんは、番組リスナーからファンレターをもらうまでになりました(笑)


まあ、このように
単なる一般企業の部長さんなんですが(笑)

なので、のりさんからいつも急に告げられる度に、福井さんは
「…ぇ、どうゆうこと…?」って

ラジオ中にボソッと独り言をつぶやいちゃってます(笑)


木梨ミュージック コネクション


このEPは、先ほどお伝えした
「土曜朝6時 木梨の会。」の中で、

のりさんがリスナーから曲を募集して、
その曲を譲ってもらっては

新曲としてリリースするという企画からできました。

タイトルは、「木梨ミュージック コネクション」

そしてとうとう、2020年10月4日にデジタル配信がスタートしました!!

その中で、ザッキーという、トナミ運輸で働いている
ごく普通のトラックドライバーが応募した曲、

「サンシャイン ラブ」がのりさんの中でヒットし、

その曲を自分風にアレンジして、
木梨憲武の楽曲となって生まれ変わりました。

またこの曲がいいんです。。

そのザッキーは、またこれがのりさんの思い付きで、

のりさんがこの曲をTVやLIVEで披露する時に一緒に出演させられることになり、

一般人なのに、なんとあのミュージックステーション(通称:Mステ)に

出演してしまったんです!!


…その映像はここではUPできないんですが、

その時の様子は、ラジオでの2人のやりとりを見てると

絵が浮かんできますねえ。。

GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より

ザッキーの職場。トナミ運輸です。

GYAO! 木梨の貝。#89より

仕事中のザッキー。

GYAO! 木梨の貝。#89より

こちらは、のりさんのコンサートでのりさんと共演したザッキー。

トナミ運輸の制服着て出演してます(笑)

GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より
GYAO! 木梨の貝。#89より


この様子は、GYAO! 木梨の貝。#89 で
UPされています。

GYAO! 木梨の貝。#89


そしてザッキーは、自分の会社のHPでも紹介されたという(笑)↓↓↓

トナミ運輸 公式ホームページより

さらに、自分の会社の社報にまで掲載されたようです(笑)↓↓↓

トナミ運輸 社報 第289号より


凄い展開で夢以上の夢が叶った、
元ミュージシャンで
現運送屋のザッキーが、

バンドをバリバリやってた時、
これが売れなかったらバンドを解散すると決め、

だけど結局、発表する目前に解散することになったため
世に出ることが無くなって幻となった、

現役時代最後の作品だった
サンシャイン ラブ が、

今、生まれ変わって
のりさんの曲となって、
全世界に配信中です!!


その他に、番組スポンサーのテンピュールさんも

自社商品へのテーマ曲を独自で募集していたことがあり、

そちらの方に曲を応募していた
剣道おじさんの曲までも採用してしまい、
それも自分の曲にしてしまいました。

サンヨー食品さんと同じように
番組内でPRするためにゲストで来ていた
テンピュールの担当者さんが、

ただ番組内で曲を紹介しただけなのに、
基本的に関係が無かったのに、
勝手に採用してました(笑)


「いま子供達に問う」という、
1曲目の曲がソレです。

こうやってのりさんは、思いつきとノリだけで
リスナーに夢を与えてくれるかのような、

最高のエンターテインメントを届けてくれています。

笑いのレベルが、笑って終わりじゃなく、
ありえなかったことが実現していくという、

かなりの面白さを届けてくれるんです。

こんな感じで、この最新EPもとてもいい曲ばかりで

オススメの作品なので、聴いてみてください(^^)


リリース作品をチェック!!
木梨ミュージック コネクション

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=diskosk-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B08K71NL3D&linkId=9644c0bc4a1c0eaa0816317a7d6b7db6&bc1=ffffff<1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr


そして、そんなのりさんの一連の思い付き企画を

ラジオと連動するかのようにカメラが追いかける、

のりさんのTV番組が、動画サイトのGYAO!で観れるんです!!

その番組の方は「木梨の貝。」

こちらもとにかく面白いです。

こちらでは、企画や制作の舞台裏が観れて、
土曜朝6時 木梨の会。と併せて聴くと、

観ててグッときますよ。。

こちらも是非チェックしてみてください(^^)


無料動画配信アプリ GYAO! 木梨の貝。


GGになったのりさんの、これからの活躍が
ますます楽しみで仕方ないですね〜(‘ω’)


コメント

タイトルとURLをコピーしました